モザイク会議後援規約

主旨・若手作者の支援及びモザイク会議の発展につながる企画に対しての支援

規約事項
1. 代表者がモザイク会議会員であること
2. 出品者の年齢は40代までとする(但し、特例もあるとする)
3. 展覧会支援を主とするが、意欲的な企画であれば展覧会に限らない
4. 主にモザイク作品が出品されること
5. 支援金は展覧会場費として、上限は10万円とする
6. 展覧会終了後2週間以内に、収支報告書をモザイク会議議長宛に提出すること

上記1~6までの規約事項を踏まえたうえで、モザイク会議規定の申請用紙で、後援
依頼の申請をした者、グループに対し、モザイク会議により検討ののち、1か月以内
に後援の諾否を代表者に連絡する。



                                        平成25年10月1日
                                           モザイク会議





【申請用紙は、以下のPDFファイルを印刷して下さい。】

モザイク会議・後援依頼申請書